鶴見川流域センターに行く

地域防災施設 鶴見川流域センター

小机駅から徒歩8分。大洪水から下流の町を守る多目的遊水地の側に、地域防災施設 鶴見川流域センターがあります。防災教育だけでなく、河川・流域の自然や、歴史、地域についても、様々な発見・学びを支える機能のある施設です。
こどもから大人まで、流域学習・流域交流の拠点として利用できます。ぜひ一度ご訪問いただき、学習への活用を、ご検討ください。
(新型コロナウィルス感染拡大防止対策を行っております。詳細は公式サイト(国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所サイト内)をご覧ください)

 

鶴見川流域の総合学習施設

床には学校・自宅も識別できる巨大な流域航空写真。鶴見川の魚が賑やかに泳ぐ流域水族館や巨大遊水池の展望も人気です。(屋上からの遊水地見学は新型コロナウィルス感染拡大防止のため現在休止中です)
治水から流域の自然・歴史・市民活動までしっかり学べる展示・ビデオ・図書資料も充実。
野鳥観察会や、鶴見川のマスコット「ツルさん・バクちゃん」のお話し会など、多種多様なイベントも随時開催しています。

流域センターからのお知らせはこちら!

地域防災施設 鶴見川流域センター

地域防災施設 鶴見川流域センターは、鶴見川流域の治水から自然・歴史・市民活動までしっかり学べる、流域総合学習施設です。

 

お問い合わせ

地域防災施設 鶴見川流域センター

空中写真:京浜河川事務所撮影

地域防災施設 鶴見川流域センター
開館時間:10:00~17:00(入場無料)
休館日:毎週火曜・土曜・日曜・祝日・年末年始
(新型コロナウィルス感染拡大防止のため、現在土日・祝日も休館日となっております。感染の状況により休館日が変更になる場合があります。状況は下記、鶴見川流域センターのホームページ(国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所サイト内)をご覧ください)
TEL:045-475-1998
FAX:045-475-1999
公式サイト:http://www.ktr.mlit.go.jp/keihin/keihin00490.html

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご入館の際に感染症対策へのご協力をお願いしております。上記流域センターホームページ内のお知らせをご確認ください

Comments are closed.