TRネットの活動

 鶴見川流域ネットワーキング(TRネット)活動は、バクの姿の流域地図を共有しながら流域規模の市民連携をすすめ、≪安全・安らぎ・自然環境・福祉重視の川づくり・まちづくり≫をとおして、持続可能な未来を開く新しい流域文化の育成を目指す、流域市民団体の交流・連携活動(ネットワーク活動)です。
TRネット活動は、連携鶴見川流域ネットワーキング(連携TRネット)と、NPO法人鶴見川流域ネットワーキング(npoTRネット)の協働により進められています。

 

Comments are closed.