AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域再生プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

いいね!JAPANソーシャルアワードホームページでAQUA SOCIAL FES!!の活動が紹介されました。いいね!JAPANソーシャルアワードホームページでAQUA SOCIAL FES!!の活動が紹介されました。ぜひご覧ください。Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンでレスポンスを。

“あしたの「いいね!」をつくるフェス”
http://iine-japan.f-navigation.jp/socialaward/pickup/pickup_article22.htm


主催:株式会社トヨタマーケティングジャパン
共催:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
協力:一般社団法人Think the Earth

2012年9月2日(日)、雨が降るか降らないか、不安定な天気となった当日。ウェザーニュースや国土交通省のXRAIN(XバンドMPレーダネットワーク)、空模様などで状況を確認しながら、プログラムを一部変更して実施しました。TRネットが野外活動で積み上げてきたノウハウを活かし、最後まで楽しく、かつ安全に進めることができました。

午前中は何とか雨が降らずにすみそうということで、植生管理体験を実施。「セイバンモロコシ」は“根ごと引っこ抜く”、「ヨモギ」は“根元を鎌で切る”作業をしました。
外来植物の「セイバンモロコシ」は除去するため根ごと引っこ抜いて再び生えてこないように、在来植物の「ヨモギ」は根を残して再生を進めるため、作業方法にも違いがあることを理解していただきながら取り組みました。

続いて、サプライズショーとして、投網!見事、「スズキ」が獲れました。干潟にいる生きものたちの水族館をつくり、「スズキ」も含めて干潟の生きものたちの賑わいを楽しんでいただきました。

午後は、雨予想のため、鶴見川流域センターに移動して、施設見学後、AQUA TALK「わたしの川」を実施しました。参加者同士でペアになって、名字と名前の間に、自分が生まれた場所の近くにあった川と、今住んでいる場所にある川の名前を並べてつくる「リバーネーム」で自己紹介をしながら、川の思い出や関わりなどを共有しました。このアクティビティの目的は、誰でも日本のどこかの川の流域に暮らしていることを再確認することで、地球とのつながりを体感することです。

午後は雨で野外プログラムができませんでしたが、室内で川や流域の学習ができたことは、貴重な経験になったのではないでしょうか。
ご参加、ありがとうございました!!

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

なんだか怪しい空模様。国土交通省XRAINなどの情報を駆使し午前中は生麦河口干潟の植生管理体験を実施しました。

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

空模様もなんのその!おなじみアイスブレイク体操。みんなの心とカラダがほぐれます。

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

外来植物「セイバンモロコシ」と在来植物「ヨモギ」の管理作業

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

植物の由来や種類によって管理方法も様々。こうした工夫によってビオトープが維持・管理されていきます。

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

刈ったものは一か所へ集積。のちほど記念撮影でいっしょに撮ります。

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

短時間でこれだけの成果!みんなで記念撮影「いいね」!

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

サプライズ投網ショー!見事スズキをゲット!!

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

みんなで観察会。生麦河口干潟周辺に暮らす生きものたちを学びました。

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

午後は地域防災施設 鶴見川流域センターへ。写真奥にそびえるのがXRAIN(XバンドMPレーダネットワーク)塔です。

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

お昼後は鶴見川流域センター見学。鶴見川流域巨大3Dパネルで流域を学びます。

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

XRAIN(XバンドMPレーダネットワーク)の解説

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

生きものタッチ水槽で、ザリガニやクロベンケイガニにタッチ!

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

降った雨はどこに行くの?ビー玉コロコロで流域のデコボコを学べます。

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

床の鶴見川流域巨大地図。流域内にお家はあるかな?

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

センターの大人気コーナー「鶴見川流域わくわく水族館」で、生きもの話が弾みます。

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

そしてAQUA TALK「わたしの川」。子どもの頃生きものや自然に親しんだこと、さまざまな経験、そして今の自分・・・自分のリバーネームを考えて・つくってみると、そんな思い出が自然と溢れてきます。

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

お互いのリバーネームを見せ合って、フリートーク。自分の川の思い出や関わりに話が弾みます。

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

岸代表よりまとめのお話し。誰でも日本のどこかの川の流域に暮らしている。そして地球とのつながり─みんなで再確認し、共有することができました。

AQUA SOCIAL FES!! 2012 PROGRAM17 みんなの鶴見川流域プロジェクト 第7回 河口干潟カニカニ発見隊 ~クリーンアップと植生管理~

野外活動は少なかった。でも、それ以上の学び・気づき・共有があった今回のアクティビティでした。

 

多数のご参加、ありがとうございました!!

AQUA SOCIAL FES!! 公式サイト  http://aquafes.jp
AQUA SOCIAL FES!! facebookページ  http://www.facebook.com/aquafes

AQUA SOCIAL FES!! 2012 公式サイトのレポートはこちら
AQUA SOCIAL FES!! 2012 みんなの鶴見川流域再生プロジェクトの詳細は公式サイトのこちら

 


This entry was posted in 活動報告 and tagged , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.