5/30 和光大学教育GPシンポジウム「流域主義による地域貢献と環境教育」

和光大学教育GPシンポジウム「流域主義による地域貢献と環境教育」
平成21年5月30日(土) 和光大学 J棟401教室

 

主催:和光大学 地域・流域共生センター
共催:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング

和光大学の教育GP「流域主義による地域貢献と環境教育」では、鶴見川流域などの周辺地域との連携ネットワークの構築が大学の地域貢献を活性化すると同時に、質の高い教育効果をもたらすものと期待されており、TRネットも流域連携・流域環境教育を進める市民団体として、この教育GPと連携しています。
本シンポジウムは、和光大学教育GPプログラムがめざす地域・流域連携の現状と、今後の方向を地域・流域共に考え、情報発信の機会とすることを目的に開催されたもので、npoTRネットは共催のほか、講演者・パネリストとしてnpoTRネット代表理事である岸が参加しました。

和光大学地域・流域共生センター イベント報告 
http://www.ryuiki-wako.jp/event/b10/0088.html

5/30 和光大学教育GPシンポジウム「流域主義による地域貢献と環境教育」

This entry was posted in 活動報告 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.