2月24日(月・祝)鶴見川と遊水地の”水害のひみつ” ぜ~んぶ教えます。第2弾!開催

台風19号は日本に大きな被害を与えましたが、鶴見川多目的遊水地があったおかげで、鶴見川下流域は大きな被害が無かったと言われています。横浜国際総合競技場ではラグビーワールドカップが実施でき、遊水地の実力が世界中に報道されました。しかし、まだまだ鶴見川流域には隠れた実力があるのです。昨年、12月に実施した勉強会が好評につき再度実施します。ミエルのコーヒーをいただきながら岸先生への質問など交流を深めましょう。
広報の曜日が間違っていました。正しくは(月・祝)です。慎んで訂正いたします。
2月24日(月・祝) 鶴見川と遊水地の”水害のひみつ” ぜ~んぶ教えます。第2弾!を開催します
詳細はこちらをご覧ください。
--------------------------------------------------------
日時:2月24日(月・祝)13:30~15:00(開場 13:15)
会場:地域防災施設 鶴見川流域センター 1Fコミュニティルーム
定員:30名(先着順)
対象:大人(小学5年生~)
参加費:100円
--------------------------------------------------------
主 催 NPO 法人街カフェ大倉山ミエル ありがとう鶴見川多目的遊水地プロジェクト
共 催 NPO 法人鶴見川流域ネットワーキング

This entry was posted in 流域センターからのお知らせ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.